障子の特徴。東京・神奈川・埼玉対応の和畳ネットサービス

障子1,780円

HOME > 障子の張替え > 障子の豆知識(障子紙の特徴)

障子紙の特徴

パルプ障子紙

パルプを80%以上配合したもので、 強度も低く、風合も落ちますが、価格的に安い
当社でのお取扱は障子サービス品となります。

レーヨン入りパルプ障子紙

パルプにレーヨンを20%〜40%配合し、通常のパルプ障子紙より破れにくくなっている。
当社でのお取扱はタフトップとなります。

レーヨン障子紙

レーヨンを40%以上配合。 美しい光沢とかなりの強度などが楮に似ており、原材料が楮にくらべて安い

混抄障子紙

パルプに楮やマニラ麻、ビニロンを40%以上配合し、手漉き和紙に似た独特の風合いと強度を持つ機械漉きの障子紙。
※当社でのお取扱はございません。

手漉き障子紙

楮を原料にした手漉き和紙から生産される。 最高の材料を選び、手間暇かけて作られる。風合いも丈夫さも抜群。
価格は非常に高価なものになる。
※当社でのお取扱はございません。

プラスチック障子紙

(1)レーヨン障子紙をプラスチックフィルムでサンドイッチ状にラミネートしたもの
(2)レーヨン障子紙でプラスチックをサンドイッチ状にしたもの
強度がレーヨン障子紙に比べ数倍あり、風雨にも破れなく通気性がなく断熱性にも優れている。消防庁の防炎品認定を受けているものもある。
当社でのお取扱はワーロンとなります。

障子の豆知識

障子紙の特徴

障子紙にもいろいろ種類があるってご存知でしたか?機能や特徴をご紹介しています。 障子紙の特徴について

障子の機能

湿度をコントロールしたり直射日光を防ぎながら、部屋全体を明るくしてくれます。障子の機能について

障子の歴史

障子はいつ?どのようにして始まったのでしょう?障子の歴史を紐解きます。障子の歴史について

障子の種類

障子は以外とバリエーションが豊富なのです。どんなものがあるか見てみましょう。障子の種類について

障子のQ&A

お客様からよくいただく障子のご質問をまとめました。お問い合せ前にこちらをご覧ください。障子のQ&Aをみる

対応地域

障子施工地域
受付フリーダイヤル